英語のテストを受けるとそのスコアと共に、例えば“初級”や“上級”などといった英語のレベルを示す説明を受け取ることがあります。世界には英語のレベルを決定するシステムが様々あり、英語のテストはそれ以上に数多くあります。そして、これらのテストには、レベル付けシステムが暗示的明示的に組み込まれています。特定の英語テストを受けてレベルを決めるシステムがある一方、テストとは関わりのない理論的な枠組みでレベルを決めるものもあります。

英語診断を受ける(簡易版) 英語診断を受ける(公式証明書版)

あなたの英語レベルを知る最も信頼のおける方法は、質の高い評価テストを受けることです。テストは数多くありますが、EF SETから始めてみるとよいでしょう。あなたの EF SETスコア はあなたの履歴書やLinkedInで英語レベルの認定として使うことができます。EF SETは、初学者から熟練者までを正確に測り、国際的に認められた ヨーロッパ言語共通参照枠 (CEFR)に合った現時点で唯一の標準英語テストです。他の標準英語テストは能力レベルを評価できますが、完全な CEFRスケールではありません。 EF SETを使って数か月間、あるいは数年間にわたってあなたの英語レベルを追跡することで、自分の標準的な進歩を評価することができます。

あなたの英語能力を示す英語レベルシステムは、通常、他があなたに課すものです。つまり、雇用者や学校、教師や移民局が特定の英語テストを受けるように要請するので、あなたはそのテストを受け、そのテストのシステムを用いて英語レベルを示します。一般的に用いられる英語のレベルシステムは、あなたの目的や場所によって異なります。例えば、アメリカ合衆国の大学に入学を申し込む人なら、TOEFLの100点が何を意味しているかをご存知でしょう。一方、ビザを取得してイギリスに移住しようとしている人なら、CEFRのB1レベルに対してより馴染みがあるはずです。

ある英語レベルから他への変換

ひとつのレベルシステムを他のシステムに変換することは非常に難しいことですが、下記の表で近似値を見ることができます。これらのテストの一つを受けたことがあるなら、他のテストを受けた場合に取れると予想されるスコアをこの表が示します。*

A1 - Beginner
A2 - Elementary
B1 - Intermediate
B2 - Upper intermediate
C1 - Advanced
C2 - Proficient

EF SET

1-30

31-40

41-50

51-60

61-70

71-100

ACTFL

Novice

Intermediate

Advanced Low

Advanced Mild

Advanced High

Superior

CLB

1-2

3-4

5-6

7-8

9-10

11-12

ILR

0

1

1+

2

3

4

KET

45-69

Pass or pass with merit

Pass with distinction

PET

45-69

Pass or pass with merit

Pass with distinction

FCE

140-159

Grade B or C

Grade A

CAE

160-179

Grade B or C

Grade A

CPE

180-199

200-230

IELTS

4.0-5.0

5.5-6.0

6.5-7.5

8.0-9.0

TOEFL

iBT 42-71

iBT 72-94

iBT 95-120

TOEIC Listening

60-105

110-270

275-395

400-485

490-495

TOEIC Reading

60-110

115-270

275-380

385-450

455-495

PTE General level

A1

1

2

3

4

5

PTE Academic

30-42

43-58

59-75

76-84

85+

BEC

Prelim

Vantage

Higher

City and Guilds

Preliminary

Access

Achiever

Communicator

Expert

Mastery

NQF

Entry Level

Level 1

Level 2

Level 3

Level 4-6

Level 7-8

iTEP

1-2

2.5-3

3.5

4-4.5

5-5.5

6

分類レベル(A1初心者レベルからC2最上級者)はヨーロッパ言語共通参照枠組み(CEFR)に基づいています。スコアの比較は、比較の主な基準をCEFRとしている個々のテストプロバイダのウェブサイトに基づいています

自分の英語のレベルを知ることの重要性

英語レベルの認定は多くの大学の入学とビザの取得に必要です。雇用市場では、正式な要求はめったにありませんが、英語レベルの認定は他と差をつけるのに役立ちます。 より幅広い意味では、自分の英語レベルを正確に測り、時間の経過とともにレベルがいかに変化したかを記録することはすべての英語学習者にとって重要なことです。自分の英語力がどれほど上達しているかを知るにはこの方法しかありません。

英語レベルを上達させる方法

英語のレベルを測定する以外にも英語を上達させて次のレベルに進む方法は数多くあります。初級、中級、上級の英語レベルに焦点を絞りながら、英語を練習するための一般的なヒントをまとめてみました:

学習の過程で、段階ごとの目標と最終的なゴールを設定し、やる気を高めることをお勧めします。そして、何かを学ぶ時に必ず言えることですが、忍耐強く、一生懸命練習することが大切です。